学校の皆様へ

ようこそ!海のまち蒲郡へ

蒲郡市は本州のほぼ中央部、太平洋岸の愛知県東南部に位置しています。南は渥美・知多の両半島に抱かれた三河湾に面し、残る三方は赤石山脈の山麓に囲まれた馬蹄形の盆地で、海岸線に沿って市街地が形成されています。三河湾一円は国定公園に指定されており、湾内には大小幾多の島々が点在し、海岸一帯は海水浴に適しています。また、三谷、西浦には温泉が噴出し、市内には4つの温泉郷を持つなど観光地としても大変恵まれた土地です。海から山にかけ変化に富んだ景勝は、万葉の歌人や近代の作家にも愛され、数多くの文人が好んで訪れました。

蒲郡4つのおすすめポイント


1. 宿泊補助制度・教育旅行補助金

蒲郡市観光協会では、平成16年10月1日から蒲郡市内で宿泊する修学旅行生に対して、一人当たり1,000円を補助しています

期間

2020年4月〜2021年3月31日(宿泊日ベース)

対象
  • 学校行事として行われる修学旅行および臨海学習
  • 蒲郡市観光協会の会員である蒲郡市内の旅館、ホテルに宿泊する児童、または生徒および引率教員
  • 小学校・中学校・高等学校・中等教育学校・高等専門学校・盲学校・聾学校および養護学校
金額

1人当たり1,000円(1校につき20万円までを限度とする)
※年度の予算内で予告なく打ち切りとする場合がある為、必ず事前に予算残額を確認してください。

申請

出発日の90日前までに、蒲郡市観光協会へ別紙申請書を使用し申請

補助金交付要綱 PDF(143KB) WORD(40KB)
交付申請書 PDF(91KB) WORD(32KB)
変更申請書 PDF(65KB) WORD(30KB)
中止申請書 PDF(61KB)  WORD(29KB)
実績報告書 PDF(78KB) WORD(31KB)
補助金振込報告 PDF(72KB) WORD(33KB)

 

問合 蒲郡市観光協会 〒443-0043愛知県蒲郡市元町1-3 ナビテラス内(9:00〜18:00)TEL:0533-68-2526 FAX:0533-68-3871 Mail:kankou-t@sk.aitai.ne.jp
参考 蒲郡市教育旅行ガイドブック(PDF:12MB)

2. 環境と健康に優しい 癒しとアンチエイジングの郷・蒲郡

カーボンオフセットに取り組んでいます

旅館・施設から出る「廃てんぷら油」を回収し、バイオディーゼルエネルギー(BDF)にリサイクルし、さらに旅館送迎バス及びヨット牽引用のフォークリフトの燃料として再利用を進め、CO2削減に取り組んでいます。

ノルディックウォーキングによる健康づくり

「癒しとアンチエイジングの郷」を目指す蒲郡は、商工会議所と連携して「観光」と「健康」、「食」によりアンチエイジングを目指す取り組みを積極的に行っています。ノルディックウォーキングは、2本のポールを使用してのウォーキングで、エネルギーの消費は普通のウォーキングに比べ平均20%上昇します。

栄養士の指導によるアレルギー児童の食事対応

家庭における食生活の外食化や子供たちの食習慣の悪化により、生活習慣病の低年齢化が増えています。蒲郡市では、管理栄養士の協力を得て、旅館・施設での食事に際して、カロリー計算、食アレルギー等に対応し、生徒さんに食べることの楽しさを伝えます。


3. 安全安心な環境

●蒲郡は波静かな「海の体験プログラム」を安心して実施できます。
●蒲郡は1年を通して温暖で、冬でも雪が降ることがあっても積もることはほとんどありません。雨が降ることもまれで、雨の日は年に15%ほどです。
●気候は温暖で海は静か、季節を問わず体験が可能です。表層水温は、三河湾内3箇所(蒲郡市おき、吉良町沖、田原市小中山町沖)に設置した児童観測ブイによって、水産試験場ウェブサイト、県公式携帯情報サイトへ掲載しています。
●AED(自動体外式除細動器)の設置を各ホテル・旅館、各施設に積極的に進めています。市内のコンビニエンスストア各店にも設置されています。


4. 1校1館で宿泊対応

少人数から500名様まで、クラス、男女別、生徒数により、1校1館の対応ができます。
全生徒が同一宿舎での入浴・食事等の団体行動ができ、またよるの生活プログラムもご用意しています。

修学旅行受け入れ体制