蒲郡の名産品

深海魚

愛知県内に4隻しかない、深海魚を獲る「沖合底引き網漁船」。そのすべてが蒲郡市内の漁港に所属しているため、蒲郡は深海魚のまちとしても有名です。県内の9割以上の深海魚は蒲郡で水揚げされています。メヒカリの唐揚げ、ニギスの団子、金目鯛の煮付けなど、市内各店舗で美味しい深海魚をお楽しみいただけます。

魚が美味しいまち

蒲郡みかん・蒲郡温室みかん

三河湾の暖かな潮風と、豊かな自然を育む大地をもつこの地だから生まれた美味しい蒲郡みかん。特にハウスみかんは、全国有数の生産量となっており、関東の市場を中心に全国に出荷されています。蒲郡みかんを使用した美味しいお菓子やスイーツも、市内各店舗で販売されています。

蒲郡みかん

三河湾のアサリ

古来より、三河湾のあさりはその美味しさから絶品と称えられ、三河湾の海岸では春の風物詩として潮干狩りが多く見られます。また漁獲高でも全国一として三河湾のあさりは愛知県の特産品にあげられています。
市内各店舗では、旬の季節(3〜6月)には濃厚なアサリ出汁が特徴の「ガマゴリうどん」が人気となっています。

潮干狩り ガマゴリうどん

アカザエビ

伊勢海老よりも柔らかく、旨味、甘味が強く感じられ、「ねっとり」と濃厚な味わいが特徴で、その見た目や食感、味から「エビのプリンセス」と呼ばれています。
水深200〜400mの深海に生息する日本固有のエビで、千葉の房総半島〜宮崎の日向灘まで、日本の広範囲に分布していますが、深海に生息しているため養殖が出来ず、 さらに漁獲量も少ないためエビの中では最高級品とされています。

アカザエビ

えびせんべい

えびせんべいは新鮮な子えびを使用した長い伝統に培われた三河の名産品です。老若男女問わず誰からも愛され、磯の香り漂う独特の風味は時代を超えた庶民の味と言えます。現在では伝統の味を大切に、さらに創意工夫をこらし、時代に合わせた100種類以上の品揃えをしています。

えびせん工房 おいでん横丁名物屋

三河木綿

地域ブランドとして「三河木綿」が商標登録されている三河繊維産地では、ぬくもりのこもった「手仕事」による「手織りの三河木綿・三河縞」を復元する工房「手織場」があり、古き良き時代の財産を今に伝えています。アンテナショップ「夢織人」では三河木綿を使った小物や反物などを販売しています。

夢織人 竹島クラフトセンター