潮干狩り

日本一のアサリの産地である三河湾のアサリは、身が大きく味が良いことで知られています。三河湾に面した蒲郡には潮干狩り場が7カ所あり、岩場の多い西浦、天然記念物指定の景勝地・竹島海岸など、バラエティ豊かな漁場が魅力です。蒲郡の海でたくさんのアサリを採ったあとは、日帰り温泉で気持ちよく汗を流してご帰宅できるのも、蒲郡での潮干狩りの人気の秘密です。

潮干狩りを楽しむために

服装

  • 帽子、タオル…日差しから頭や首を守るために用意しましょう。
  • トップス…日差しから肌を守るため、長袖のものを用意しましょう。ラッシュガードや風を通さないジャケットなどがオススメです。
  • ズボン…日差しが気になる方は、長ズボンがオススメです。
  • 軍手…思わぬ怪我を防ぐために、軍手があると安心です。手の荒れやすい人は、ビニール手袋がオススメです。
  • …思わぬ怪我を防ぐために、ビーチサンダルなど素足の出る靴は避けましょう。長靴またはマリンシューズがオススメです。

持ち物

  • 熊手やスコップ、カマ等は持参してください。
  • 採ったアサリを入れる袋はついていますが、網袋やザルを用意すると洗うのに便利です。
  • 帰宅までに時間のかかる場合は、クーラーボックスや保冷バッグを用意すると安心です。
  • 採ったアサリは砂を含んでいるので、砂出しのための海水の持ち帰りにペットボトルなどの容器を持参すると便利です。

砂出しのコツ

  • 砂出しは、広い容器にアサリを入れ、海水、または一握りの食塩(約3%の濃度)を溶かした食塩水(水道水の場合は、一度沸騰させカルキを抜く)をアサリが隠れるまで注ぎ、4〜5時間冷暗所で静置してください。新聞紙を被せると周りを濡らさず、暗くできます。

注意事項

  • 県漁業調整規制により、殻長2.5cm以下のものは採ってはいけません。
  • ゴミは捨てずに持ち帰ってください。

潮干狩りが楽しめる海岸

あさりマークをクリックすると詳細ページを表示します