トップページ > モデルコース

蒲郡市モデルコース

モデルコース

モデルコース

1日目 大河ドラマゆかりの地 天恩寺 11:40~12:20

室町中期の代表的建築物である仏殿と、日本最古の薬医門である山門はともに国重要文化財に指定されています。境内にそびえる「見返りの大杉」は岡崎市指定天然記念物で、家康公が武田の刺客に狙われている時、ご本尊の延命地蔵に呼びかけられ難を逃れたとされ、徳川家康公とも縁深い岡崎の名刹です。

【住所】岡崎市片寄町山下33
【参拝】無料  【駐車】無料・大型バス10台


1日目 蒲郡オレンジパーク 12:50~13:50

1月~5月初旬はいちご狩り、6月~ 9月はメロン狩り、6月中旬~ 9月中旬はぶどう狩り、10月~ 12月下旬はみかん狩りと1年中季節の様々なフルーツ狩りが楽しめます。団体が利用できる大型のレストランや三河名産品の土産販売もしております。蒲郡の特産品の1つである「蒲郡みかん」蒲郡特有の地形である南向きの扇状地にあるみかん畑に、海岸からの暖かい南風が一年中吹いていることがうまさの秘訣です。

あさり・しらす・タコなどの釜まぶし御膳や、バーベキュー、浜焼き食べ放題など様々な種類の昼食をお楽しみいただけます。ご予約なしでお出しできるお食事もありますが、釜まぶし御膳などは事前にご予約下さい。
◆ 釜まぶし御膳 受付時間 11:30~ / 13:00~  ◆ 予約無し食事 提供時間 11:00~14:00

【住所】蒲郡市清田町小栗見1-93 【駐車】無料 【連絡】0533-68-2321
【HP】http://www.orepa.jp/


1日目 竹島水族館 14:20~15:30

約500種類前後、約4500匹の生き物を展示公開している、子どもから大人まで楽しめる水族館。最近話題の深海の生き物は全国一の展示種数を誇り、全国で竹島水族館でしか見られない生き物もいます。冬季には、オオグソクムシ・タカアシガニ・イガグリガニなどに直接触ることも出来ます。

竹島水族館は解説も日本一級!館内の展示や生き物の解説プレートはほとんど担当飼育員が手作りで作成。科学的な事や勉強的なことは少なく、楽しく読めるようになっております。当館にお越しの際はぜひ生き物だけではなく解説プレートにもご注目ください。

【住所】蒲郡市竹島町1-6  【定休】火曜日  【営業】9:00~17:00
【料金】大人500円 小人200円  【駐車】無料
【連絡】0533-68-2059  【HP】http://www.city.gamagori.lg.jp/site/takesui/


1日目 竹島・八百富神社 15:35~16:45

長さ387メートルの橋で陸地と結ばれて、国の天然記念物に指定されている蒲郡のシンボルが「竹島」です。冬にはシベリアからユリカモメなどの渡り鳥が飛来し、心を和ませてくれます。竹島橋は縁結びの橋と呼ばれているので、相手と中央を開けないよう、気をつけて渡ってください。夫婦・カップルで訪れた際には、ぜひ仲良く手をつないで歩いてみてはいかがでしょうか。

島の中央部には、日本七弁財天のひとつであり、開運・安産・縁結びの神を祀った「八百富神社」があります。本殿には「福種銭」があり、福徳やご縁をいただくことができます。

【住所】蒲郡市竹島町3-15  【連絡】0533-68-3700
【駐車】無料  【HP】http://www.yaotomi.net/


1日目 がまごおり温泉郷 17:00~

東京と大阪のほぼ中心にあり、交通の便が良い温泉リゾート地。新鮮な海の幸も豊富で、心身癒されること間違いなしです。三谷温泉・蒲郡温泉・形原温泉・西浦温泉・三ヶ根吉良温泉の5つの温泉地で、様々なお湯が楽しめます。


2日目 海産物のお買い物 8:30~9:00

三河湾の新鮮で活きの良い魚介類が常に豊富な、味のヤマスイ・蒲郡海鮮市場で海産物のお土産が購入できます。三河湾の味をご堪能下さい。

味のヤマスイ
【住所】蒲郡市形原町港町88  【連絡】0533-57-1155
【HP】http://www.yamasui.net/

蒲郡海鮮市場
【住所】蒲郡市拾石町浅岡47-1 【連絡】0533-68-7879
【HP】http://www.g-kaisenichiba.com/


2日目 無量寺 ガン封じ寺 9:15~10:00

昔から厄除け癌封じの寺で知られる平安時代の古刹です。ご本尊西浦不動は秘仏であり特に難病封じがご利益で、境内には全国の参拝者が祈願したガン封じ絵馬が沢山奉納されています。住職によるユニークなガン予防の法話を聞くこともできます。

【住所】蒲郡市西浦町日中30  【時間】8:00~17:00  【連絡】0533-57-3865


2日目 フェスティバルマーケット 10:30~12:00

海産物やえびせんべいをはじめ、最新のファッションアイテム、雑貨のお買い物から、旬の味覚を楽しめるイートインコーナーも充実するショッピングモール。有名ブランドから生活雑貨までが揃う「アウトレット&バザール」、活きのいい海の幸が味わえ・買える「おさかな市場」、本格レストランが揃う「シーサイド レストラン」でリゾート気分を満喫できます。

ラグーナテンボス フェスティバルマーケット・おさかな市場
フェスティバルマーケットには様々な飲食店が並び、おさかな市場では新鮮な海産物をリーズナブルなお値段で味わうことができます。蒲郡の様々な特産品・お土産の購入も可能です。

【住所】愛知県蒲郡市海陽町2-2  【連絡】0533-58-2700
【営業】営業時間は施設ごとに異なるため事前にご確認下さい


2日目 設楽歴史資料館 13:00~13:45

織田・徳川軍と武田軍が争った長篠・設楽原の戦いに関する資料を展示しています。武田軍に加わっていた、真田信綱・昌輝兄弟は真田幸村の父・昌幸の兄であり、この二人はこの戦いで死没しています。設楽原には、歴史の史跡が数多く存在し、ツアーガイドも体験できます。(要予約)

【住所】新城市竹広字信玄原552  【連絡】0536-22-0673
【入館】一般300円、団体20名様以上200円 【駐車場】無料・大型バス4台


ページ上部へ
Copyright 蒲郡市観光協会 All Rights Reserved.