トップページ > モデルコース

蒲郡市モデルコース

モデルコース

モデルコース

1日目 鳳来寺山 10:30~11:30

鳳来寺山は標高695mで、山腹一帯が常緑針葉樹と落葉樹で覆われており見事な紅葉を見ることが出来ます。例年、11月上旬から色づき始め、11月中旬から下旬にかけて見頃となります。

また、毎年11月には鳳来寺山の紅葉を楽しむ「鳳来寺山もみじまつり」が開催されます。期間中は、様々な会場で催しが行われており、紅葉と共に楽しむことが出来ます。

※詳細スケジュールは新城市観光協会ホームページをご確認下さい。

【HP】http://shinshirokankou.com/index.html


1日目 鳳来館 11:30~12:00

鳳来館は1925(大正14年)、東三河全域で営業していた大野銀行本店として建設。戦後、東海銀行時代などを経て、豊川信用金庫鳳来支店三河大野出張所として使用されていましたが、2006年に閉館されました。2007年には、大正・昭和の雰囲気を感じつつ、喫茶店としても利用できる「鳳来館」としてオープンし、歴史的建造物として中の見学も可能です。(国登録有形文化財)

【住所】新城市大野字上野17-2  【連絡】0536-32-2332
【HP】http://horaikan.suehiro-i.com/index.htm


1日目 豊川稲荷 14:00~15:30

商売繁盛の神様として全国的に知られる豊川稲荷。およそ、600年前の室町時代に開創され、今川義元、織田信長、豊臣秀吉、大岡越前守忠相、渡辺崋山などの武人、文人達の信仰を集めました。 さらに江戸時代には、庶民の間で商売繁盛、家内安全、福徳開運の神として全国に信仰が広まりました。京都の伏見稲荷とともに日本三大稲荷とされ、年間数百万人の参拝者が訪れます。

【住所】豊川市豊川町1番地  【連絡】0533-85-2030
【時間】御祈祷受付時間 6:00~15:30  【HP】http://toyokawainari.jp/


1日目 がまごおり温泉郷 16:30~

東京と大阪のほぼ中心にあり、交通の便が良い温泉リゾート地。新鮮な海の幸も豊富で、心身癒されること間違いなしです。三谷温泉・蒲郡温泉・形原温泉・西浦温泉・三ヶ根吉良温泉の5つの温泉地で、様々なお湯が楽しめます。


2日目 竹島・八百富神社 10:00~11:30

長さ387メートルの橋で陸地と結ばれて、国の天然記念物に指定されている蒲郡のシンボルが「竹島」です。冬にはシベリアからユリカモメなどの渡り鳥が飛来し、心を和ませてくれます。竹島橋は縁結びの橋と呼ばれているので、相手と中央を開けないよう、気をつけて渡ってください。夫婦・カップルで訪れた際には、ぜひ仲良く手をつないで歩いてみてはいかがでしょうか。

島の中央部には、日本七弁財天のひとつであり、開運・安産・縁結びの神を祀った「八百富神社」があります。本殿には「福種銭」があり、福徳やご縁をいただくことができます。

【住所】蒲郡市竹島町3-15  【連絡】0533-68-3700
【駐車】無料  【HP】http://www.yaotomi.net/


2日目 海辺の文学記念館 11:35~12:00

大正・昭和初期の日本の文人達に愛された、旅館「常磐館」の趣を再現した竹島近くの文学歴史記念館です。ノーベル文学賞を受賞した「川端康成氏」をはじめ、蒲郡市出身の直木賞受賞作家 「宮城谷昌光氏」や芥川賞受賞作家「平野啓一郎氏」の作品なども展示しています。館内では、5年後・10年後の未来に手紙を投函する「時手紙」を書くこともできます。

【住所】蒲郡市竹島町15-62  【入場】無料  【連絡】0533-67-0070
【定休】火曜日  【営業】9:00~17:00(お抹茶・時手紙は15:30まで)


2日目 夢織人 12:10~12:30

アメリカズカップ日本チームのベースキャンプ跡地に隣接する館内には、ニッポンチャレンジの挑戦の足跡が紹介されています。併設する夢織人の店内には贈り物にも最適な小物や洋服などが充実しています。名刺入れ、小銭入れなどはお土産品としても人気があります。三河木綿のぬくもりと素朴さを実感してください。

【住所】蒲郡市港町1150 【定休】水曜日  【営業】10:30~18:00
【連絡】0533-68-2105  【HP】http://www.yumeoribito.jp/index.php


ページ上部へ
Copyright 蒲郡市観光協会 All Rights Reserved.