トップページ > モデルコース

蒲郡市モデルコース

モデルコース

モデルコース

1日目 竹島・八百富神社 13:20~14:30

長さ387メートルの橋で陸地と結ばれて、国の天然記念物に指定されている蒲郡のシンボルが「竹島」です。冬にはシベリアからユリカモメなどの渡り鳥が飛来し、心を和ませてくれます。竹島橋は縁結びの橋と呼ばれているので、相手と中央を開けないよう、気をつけて渡ってください。夫婦・カップルで訪れた際には、ぜひ仲良く手をつないで歩いてみてはいかがでしょうか。

島の中央部には、日本七弁財天のひとつであり、開運・安産・縁結びの神を祀った「八百富神社」があります。本殿には「福種銭」があり、福徳やご縁をいただくことができます。

【住所】蒲郡市竹島町3-15  【連絡】0533-68-3700
【駐車】無料  【HP】http://www.yaotomi.net/


1日目 海辺の文学記念館 14:35~15:00

大正・昭和初期の日本の文人達に愛された、旅館「常磐館」の趣を再現した竹島近くの文学歴史記念館です。ノーベル文学賞を受賞した「川端康成氏」をはじめ、蒲郡市出身の直木賞受賞作家 「宮城谷昌光氏」や芥川賞受賞作家「平野啓一郎氏」の作品なども展示しています。館内では、5年後・10年後の未来に手紙を投函する「時手紙」を書くこともできます。

【住所】蒲郡市竹島町15-62  【入場】無料  【連絡】0533-67-0070
【定休】火曜日  【営業】9:00~17:00(お抹茶・時手紙は15:30まで)


1日目 竹島水族館 15:10~16:30

約500種類前後、約4500匹の生き物を展示公開している、子どもから大人まで楽しめる水族館。最近話題の深海の生き物は全国一の展示種数を誇り、全国で竹島水族館でしか見られない生き物もいます。冬季には、オオグソクムシ・タカアシガニ・イガグリガニなどに直接触ることも出来ます。

竹島水族館は解説も日本一級!館内の展示や生き物の解説プレートはほとんど担当飼育員が手作りで作成。科学的な事や勉強的なことは少なく、楽しく読めるようになっております。当館にお越しの際はぜひ生き物だけではなく解説プレートにもご注目ください。

【住所】蒲郡市竹島町1-6  【定休】火曜日  【営業】9:00~17:00
【料金】大人500円 小人200円  【駐車】無料
【連絡】0533-68-2059  【HP】http://www.city.gamagori.lg.jp/site/takesui/


1日目 がまごおり温泉郷 17:00~

東京と大阪のほぼ中心にあり、交通の便が良い温泉リゾート地。新鮮な海の幸も豊富で、心身癒されること間違いなしです。三谷温泉・蒲郡温泉・形原温泉・西浦温泉・三ヶ根吉良温泉の5つの温泉地で、様々なお湯が楽しめます。


1日目 蒲郡まつり納涼花火大会・手筒花火奉納

蒲郡まつり 納涼花火大会
毎年7月下旬の土日2日間に開催される「蒲郡まつり」の2日目に行われる納涼花火大会。オススメは太平洋岸最大級の大きさの正三尺玉。直径90cm・重さ300kgにもなる花火は、東京スカイツリーよりも大きい約650mもの大輪を夜空に花開かせます。その他、ミュージックスターマインや水上スターマインもあり、見どころ満載の花火大会です。

三谷温泉 手筒花火奉納
古くは戦国時代までさかのぼる愛知県東三河及び遠州地域の伝統的な花火「手筒花火」は、この地域独特の花火。自ら筒を抱え、轟音と共に立上がる火柱とその中で仁王立ちする姿は豪快にして勇壮華麗です。三谷温泉の各地で、7月に手筒花火奉納が行われており、詳しい日時はホームページをご確認下さい。


2日目 蒲郡オレンジパーク 10:00~12:20

1月~5月初旬はいちご狩り、6月~ 9月はメロン狩り、6月中旬~ 9月中旬はぶどう狩り、10月~ 12月下旬はみかん狩りと1年中季節の様々なフルーツ狩りが楽しめます。団体が利用できる大型のレストランや三河名産品の土産販売もしております。蒲郡の特産品の1つである「蒲郡みかん」蒲郡特有の地形である南向きの扇状地にあるみかん畑に、海岸からの暖かい南風が一年中吹いていることがうまさの秘訣です。

あさり・しらす・タコなどの釜まぶし御膳や、バーベキュー、浜焼き食べ放題など様々な種類の昼食をお楽しみいただけます。ご予約なしでお出しできるお食事もありますが、釜まぶし御膳などは事前にご予約下さい。
◆ 釜まぶし御膳 受付時間 11:30~ / 13:00~  ◆ 予約無し食事 提供時間 11:00~14:00

【住所】蒲郡市清田町小栗見1-93 【駐車】無料 【連絡】0533-68-2321
【HP】http://www.orepa.jp/


2日目 えびせんべいとちくわの共和国 12:30~12:55

お土産にピッタリの「えびせんべい」を購入するだけでなく、実際に製造の様子を見学することも出来ます。定番からちょっと変わった一品など、様々なえびせんべいが取り揃えられ、試食はもちろん、その場で焼いたイカ焼きも食べられます。また、蒲郡名物の「蒲サのちくわ」や、一味違う自慢の練製品も購入でき、揚げたてアツアツのさつま揚げを食べられるコーナーもあります。

【住所】豊川市長沢町欠田116番地 【駐車】無料 【時間】9:00~17:00 【連絡】0533-82-4321  【HP】http://ebisen.orepa.jp/


ページ上部へ
Copyright 蒲郡市観光協会 All Rights Reserved.