おもてなしコンシェルジュとは? どんな取り組みなの?

 蒲郡に訪れる方々を快く迎え入れ、思う存分に蒲郡を楽しみ、くつろぎ、満足して帰っていただく。そのために必要なのが、お迎えする市民のおもてなしの心です。

 蒲郡のことを知り、蒲郡の魅力を誇り、訪れた方をおもてなしすることのできる方を「蒲郡観光交流おもてなしコンシェルジュ」認定し、来訪者を気持ちよくお迎えする模範となりご活躍いただくことによって、蒲郡を素晴らしい観光交流都市に育てていくことを目的として行っている取組です。


何を目指しているの?

 蒲郡に訪れる方々が思う存分に蒲郡を楽しみ、くつろぎ、満足していただくためには、お迎えする市民一人ひとりのおもてなしの心が大切だと考えています。

 認定されたコンシェルジュの方、一人一人が、来訪者の方に様々なおもてなしを提供することにより、蒲郡を素晴らしい観光交流都市に育てていくことを目指しています。


どんな人がいるの?

 蒲郡観光交流おもてなしコンシェルジュは、蒲郡に関する知識が豊富で、丁寧なおもてなしサービスを提供できる方として、検定試験に合格した926名(2015年3月現在)が認定されています。ホテル・旅館関係者、観光施設従事者のみならず、市内一般企業にお勤めの方、市内外の一般の方、学生の方など、蒲郡に関わりのある様々な立場の方がコンシェルジュとして活躍されています。


どんなことをしているの?

 蒲郡を知ってもらい、より魅力を感じてもらうために、旬な蒲郡の情報の発信や、蒲郡への来訪者や知人・友人などに対するおもてなしなど、公私を問わずにご活躍されています。

 また、コンシェルジュとしての知見を深めるための研修会や観光地のクリーンアップ活動の実施するとともに、観光イベントにおいてサポーティングスタッフとして参加していただくなど、様々な取組を実施しています。


PAGE TOP